スポーツ

2018年5月10日 (木)

2018 スプリングコンペ

Blog01Blog02
4月22日に、さいたま市秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドにおいて、2018スプリングコンペが開催されました。季節外れの暑さになり人もワンコも熱中症にもなりかねない陽気となりましたが、風が心地よく少しは暑さが紛れました。トータル90チームと少なめのエントリーでしたが、昼休みにはジャムセッションキャッチも行いました。次回も昼休みにイベントを考えたいと思いますので、奮ってご参加下さい。
Blog03Blog04
 フリースタイルオープンでは、予選ラウンドが行われ上位5チームが決勝ラウンドに進んだ。決勝ラウンドでは、予選2位の堀貴&ニーナチームが決勝で32.00ポイントを加算しトータル66.00ポイントで3位に入った。予選3位の手塚亜美&Chaseチームは決勝で32.36ポイントを加算しトータル66.22ポイントで2位に入った。予選トップの手塚亜美&Bourneチームが決勝で36.52ポイントを加算しトータル70.77ポイントで優勝を飾った。
Blog05Blog06
 エキスパートディスタスでは、予選ラウンドか行われ、上位5チームが決勝ラウンドに進みました。決勝ラウンドでは予選4位の鈴木正博&CoCoチームが決勝で28ポイントを加算しトータル77ポイントで3位に入りました、予選2位の山田利美&RUBYチームが決勝で36ポイントを加算しトータル102ポイントで2位に入った。予選トップの吉澤憲一&りくチームが決勝ラウンドで41ポイントを加算しトータル108ポイントで優勝を飾った。次回は第63回秋ヶ瀬定例大会が5月13日に行われる。半月での次回大会は本当にすぐに来てしまう感じがする。梅雨入りする前の季節なので是非、参加してもらいたい。






2018年3月 5日 (月)

第62回秋ヶ瀬定例大会

Blog_01Blog_02
 去る3月4日(日)に、さいたま市桜区にある秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドにおいて、第62回秋ヶ瀬定例大会が開催されました。今年は例年になく寒い冬でしたが、一歩一歩春が近づいてくる気配がうかがえます。朝からの晴天に恵まれ日中は気温も上がりとても過ごしやすい陽気となりましたが、午後から風が強くなりプレーヤー達を悩ませるコンディションとなりました。前回大会とほぼ同じぐらいのエントリーでしたが、日没を気にしないで済むのが何よりです。昼休みにはイベントとしてジャムセッションキャッチが行われ、5チームが参加しましたがなかなか思うようにキャッチ出来ないチームなど和気藹々としたムードでした。犬の気持ちが少しは分かったのではないでしょうか。スタートは予定より少し遅れましたが、のんびりとした進行となりました。
Blog_03Blog_04
 エキスパートオープンでは、予選ラウンドが行われ5チームが決勝ラウンドに進みました。決勝ラウンドでは、予選3位の手塚祐美恵&Chaseチームが決勝ラウンドで29.89ポイントを加算しトータル59.89ポイントで3位に入りました。予選1位の松原順子&りぼんチームは、決勝ラウンドでは26.58ポイントを加算しトータル61.71ポイントで2位になりました。予選4位の手塚亜美&Bourneチームは決勝ラウンドで32.42ポイントを加算し、トータル62.31ポイントで逆転優勝を飾りました。
Blog_05Blog_06
 エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが行われ上位5チームが決勝ラウンドに進みました。1チームが決勝ラウンドを辞退したため6位のチームが繰り上げで決勝ラウンドに進みました。決勝ラウンドでは、予選5位の鈴木正博&CoCoチームは、決勝ラウンドで24ポイントを加算し、トータル71ポイントで3位に入りました。予選3位の畠山和之&ステラチームは、決勝ラウンドで21ポイントを加算し、トータル72ポイントで2位に入りました。予選トップの藤井洋司&ネオンチームは、決勝ラウンドで40ポイントを加算しトータル118ポイントで優勝を飾りました。次回は4月22日の春大会です。気候も暖かくなりますのでお友達を誘って大会にお越し下さい。お待ちしたます。









2018年2月13日 (火)

第61回秋ヶ瀬定例大会

Blog_01Blog_02
 2月11日(日)に、さいたま市桜区にある秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドにて、第61回秋ヶ瀬定例大会が開催されました。昨年から2月の大会を開催してますが、数週間前に降った雪もグラウンドにはなく、前日降った雨の影響も感じさせないグラウンドコンディションでしたが、寒さもあってか参加チームは前回を大きく下回りましたが、昼休みにはジャムセッションキャッチのイベントも開催してそこそこの盛り上がりとなりました。
Blog_03Blog_04
 エキスパートオープンでは、予選ラウンドが行われ、3チームが決勝ラウンドに進みました。決勝ラウンドでは、予選3位の新井梨絵子&Eierチームがトータル45.48ポイントで3位に、予選2位の神山好男&ジェットチームがトータル47.98ポイントで、予選トップの松原順子&りぼんチームが64.49ポイントで優勝を飾りました。
Blog_05Blog_06
 エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが行われ上位5チームが決勝ラウンドへ進みました。予選4位の谷亮&真朱チームは決勝で27ポイントを加算しトータル87ポイントで3位に入りました。予選2位の増田健&じんじろべえチームは決勝で38ポイントを加算しトータル108ポイントで2位に入りました。予選トップの山田美輝&RUBYチームは、決勝ラウンドで41ポイントを加算し、トータル115ポイントで優勝を飾りました。
次回は3月4日(日)に第62回定例会を開催します。4月22日(日)には春大会を開催します。どちらも秋ヶ瀬公園となっておりますので奮ってご参加下さい。









2018年1月 9日 (火)

第60回秋ヶ瀬定例大会

Blog_01Blog_02
 去る1月7日(日)に、さいたま市桜区にある秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドにて、第60回秋ヶ瀬定例大会が開催されました。ハイパーフライトジャパンも2008年3月に発足して以来早10年の月日が経ちました。今大会は10年目を迎えたこともあり記念大会と位置づけてイベントとして、ロングディスタンスを初めて行いました。参加者は12チームでしたがなかなかの盛上がりでした。あいにく向かい風の影響もあって50m以上飛ばすチームはいませんでしたが、風がなかったらもっといい記録が出たかと思います。今回とても好況だったので、またいつか大会に盛り込めたらと思っています。
Blog_03Blog_04
 フリースタイルオープンでは、予選ラウンドが行われ4チームが決勝ラウンドに進みました。参加チームが4チームだったために全てのチームが決勝に進みました。決勝では、予選4位の神山好男&ジェットチームが決勝で27.63ポイントを加算し、トータル52.13ポイントで3いに入りました。予選2位の岡田伸美&DILLチームは、決勝で25.47ポイントを加算しトータル55.62ポイントで2いに入りました。予選トップの志波華&ヴェスパーチームは決勝で28.78ポイントを加算し、トータル62.10ポイントで優勝を飾りました。
Blog_05Blog_06
 エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが行われ、上位5チームが決勝ラウンドに進みました。決勝では、予選4位の端竹山和之&ステラチームが決勝で42ポイントを加算しトータル104ポイントで3いに入りました。予選トップの真下将人&ダイヤチームは決勝で37ポイントを加算しトータル117ポイントとトップと同ポイントでしたが、決勝ポイントの差で2位になりました。予選2位の小島聖一&ミナチームは決勝で39ポイントを加算しトータル117ポイントで同ポイントながら決勝ポイント差で逆転優勝を飾りました。今大会も沢山のエントリーを頂きありがたく思います。次回は2月の定例会となります、引き続き多くのチームが参加してくれることを心待ちにしています。












2017年12月27日 (水)

HJC 2017クリスマスコンペ

Blog_01Blog_02
 12月10日日曜日に、さいたま市桜区の秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドにおいて、2017年クリスマスコンペが開催されました。事前エントリーで既に150チーム近くあり、当日エントリーは今回はありませんでした。日没により決勝が出来ないことだけは避けたいと早めのスタートとなりましたが、皆様のご協力によりなんとか決勝まで出来ました。ご協力に感謝します。朝から晴天となり風もなく穏やかな一日で、ディスクコンディションとしては最高な日になりました。これでは言い訳は出来ませんね。
Blog_07Blog_08
 今大会はコングレトリーブの年間チャンピオンを決める大会でもあり、エキスパートディスタンスが終わって後に、年間の表彰式とチャンピオンシップを行いました。年間順位の低いチームからのスタートで、前後半の2ラウンドを行い年間チャンピオンが決まりました。1位と2位は同点でしたが、後半のポイントがものを言って山田雅裕&ライムチームが68ポイントで年間チャンピオンに輝きました。
Blog_03Blog_04
 エキスパートオープンでは、13チームによる予選ラウンドが行われ、上位5チームが決勝に進みました。決勝では、予選4位の二見亜紀子&SPICAチームが決勝で32.00ポイントを加算し、トータル64.10ポイントで3位に入りました。予選3位の松原順子&りぼんチームは決勝で33.40ポイントを加算しトータル65.73ポイントで2位に入りました。予選2位の萩原さやか&Codyチームは、決勝で34.00ポイントを加算しトータル67.18ポイントで優勝を飾りました。
Blog_05Blog_06
 エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが30チームで行われ上位5チームが決勝ラウンドに進みました。決勝ラウンドでは、予選3位の厚沢勤&Nutsチームは決勝で27ポイントを加算し、トータル100ポイントで3位に入りました。予選2位の藤井洋司&ネオンチームは決勝で28ポイントを加算しトータル104ポイントで2位に入りました。予選ラウンドでトップの二見貴士&Sednaチームは決勝で45ポイントを加算しトータル129ポイントで優勝を飾りました。予選から他を寄せ付けない強さを魅せたチームでした。今年もハイパーフライトジャパンの大会は1月を皮切りに12月まで11回の大会を開催しましたが、どの大会も皆さんの楽しそうにワンコと一日を過ごして頂けたと思います。来年も相変わらず同じように楽しんで頂けるような大会にしていけるように邁進しますので、皆様も是非参加して頂きますようお願いします。良いお年をお過ごしください。







2017年11月 7日 (火)

第59回秋ヶ瀬定例大会

Blog01Blog02
 第59回秋ヶ瀬定例大会は、さいたま市桜区にある秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドで開催されました。朝から雲一つない秋晴れとなりましたが、前日より気温は下がり寒い朝となりました。午前中は時折強い北風が吹き、ディスクもなかなか思うように飛ばない状態でしたが、午後は風も止み絶好のコンディションとなりました。事前エントリーでは少なかったのが当日エントリーがとても多くて、結果130チームとなりました。日没も早くなっているので、早めの進行となりました。
Blog03_2Blog04
 フリースタイルオープンでは、予選ラウンドの5チームがそのまま決勝ラウンドへ進みました。決勝ラウンドでは予選3位の岡田伸美&DILLチームは25.75ポイントを加算し、トータル55.09ポイントで3位に入りました。予選2位の稲葉健太&FORDチームは35.95ポイントを加算し、トータル66.17ポイントで2位に入りました。予選トップの松原順子&りぼんチームは34.83ポイントを加算し、トータル66.33ポイントで優勝を飾りました。
Blog05Blog06
 エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが行われました、予選ラウンドは33チームの争いとなり上位5チームが決勝ラウンドに駒を進めました。1位から5位まで6ポイント差に犇めく大混戦となった決勝ラウンドでは、予選2位の田村嘉&マックチームが決勝ラウンドで26ポイントを加算し、トータル89ポイントで3位に入りました。予選5位の門脇昌之&Turboチームは、28ポイントを加算し、トータル90ポイントで2位に入りました。予選3位の増田健&じんじろべいチームは決勝ラウンドで39ポイントを加算し、トータル102ポイントで逆転優勝を飾りました。日没ギリギリの決勝ラウンドでした。表彰式はだいぶ暗くなってしまいましたが、何とか最後まで出来ほっとしています。次回は今年最後となるクリスマスコンペです。年忘れの大会に是非ご参加ください、お待ちしています。















2017年10月16日 (月)

第58回秋ヶ瀬定例大会

Blog01Blog02
 10月8日(日)に、さいたま市桜区秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドで、第58回秋ヶ瀬定例大会が開催されました。朝から晴天に恵まれ、この時期にしては暑い一日となりました。前日に降った雨で、グラウンドに幾つかの水たまりがあり、少しずらしてコートを設営しました。
Blog03Blog04
 フリースタイルオープンでは、予選ラウンドが行われ、2チームだけのエントリーでした。決勝ラウンドはそのまま2チームで行いました。予選2位の岡田伸美&ヴェスパーチームは予選ラウンド23.29ポイントで決勝では23.88ポイントを加算しトータル47.17ポイントで2位になりました。予選トップの神山好男&ジェットチームは予選27.50ポイントで決勝では28.78ポイントを加算しトータル56.28ポイントで優勝しました。
Blog05Blog06
 エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが行われ上位5チームが決勝ラウンドに進みました。予選ラウンドは5チームが全て70ポイント以上とトップがなんと80ポイント以上と高レベルな予選ラウンドとなりました。トップは少し抜け出していましたが2位から5位は5ポイント差に犇めく戦いとなり誰が抜け出すかわくわく野決勝ラウンドとなりました。予選2位の真下将人&パーシーチームは決勝ラウンドでは35ポイントを加算しトータル114ポイントで3位に入りました。予選5位の厚沢勤&Nutsチームは決勝ラウンドで40ポイントを加算しトータル114ポイントで3位と同ポイントながら決勝ラウンドのポイント差で2位に入りました。予選トップの上川成年&LUKEチームは決勝ラウンドで39ポイントを加算しトータル121ポイントで完全優勝を飾りました。小型犬での優勝は圧巻でした。今大会もキッチンカーが出店しました、お昼時は行列が出来るほどの盛況ぶりでした。次回のメニューはカレーだそうです。来月5日に秋ヶ瀬公園でお待ちしてます。














2017年9月28日 (木)

2017 オータムコンペ

Blog01_2Blog02_2
 9月第二日曜日である10日に、さいたま市桜区の秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドにおいて、今年のオータムコンペが開催されました。朝から晴天となりとても暑い一日となりました。今年の8月は雨が気温が低い日が続いていましたが、この日に限っては夏日となりました。当日エントリーを含めて100チーム程でした。9時からエキスパートディスタンスからのスタートとなりました。
Blog03Blog04
 エキスパートオープンでは予選ラウンドが行われ、上位5チームが決勝に進みました。決勝ラウンドでは、予選3位の福地一樹&莉亜チームが決勝ラウンドで24.91ポイントを加算しトータル56.91ポイントで3位に入りました。予選2位の新井梨絵子&Eireチームは決勝ラウンドで25.15ポイントを加算しトータル58.05ポイントで2位にはいりました。予選トップの松原順子&りぼんチームは決勝ラウンドで32.33ポイントを加算しトータル66.63ポイントで初優勝を飾りました。
Blog05Blog06
 エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが行われ上位5チームが決勝ラウンドに進みました。予選トップの後藤佐智子&NIELチームは決勝ラウンドで15ポイントを加算しトータル80ポイントで3位に後退、予選3位の真下将人&パーシーチームは決勝ラウンドで18ポイントを加算しトータル80ポイントで2位に入りました。予選2位の藤井洋司&ネオンチームは決勝ラウンドで32ポイントを加算し戸タール96ポイントで逆転優勝を飾りました。
Blog07Blog08
 今大会より本部テントの側にキッチンカーが出店しました。事前の告知がなかったこともあり売上げは今一でしたが、次回も出店する予定ですので、是非ご利用ください。次回は10月8日の第58回秋ヶ瀬定例大会です。これから競技するチームにとってはいい季節になって行きますので、是非ご参加いただき楽しい一日を過ごしていただければと思います。会場にてお待ちしてます。。

2017年8月 1日 (火)

2017 サマータイムコンペ in 宇都宮

Blog01Blog02
 去る7月9日(日)に、宇都宮にあるろまんちっく村にぎわい広場にて2017年サマータイムコンペが開催されました。朝からの晴天で暑い一日となりワンコにも人にもちょっと厳しい日になりましたが、事故もなく無事に終了することができました。皆様のご協力に感謝します。毎年恒例になりました宇都宮TBCの学生さんが参加され賑やかな大会となりました。今回は望遠レンズを借りてそれを使って一部を撮せてもらいました。今回は4500枚ほど撮りましたが使えるのはほんの一部です。整理するのが大変ですが皆さんの楽しそうにワンコと競技する姿が微笑ましいので苦になりません。いつもは200㎜の望遠レンズで撮ってますが今回は600㎜を借りて撮りました。アルバムでは、フリーの予選が200㎜、決勝が600㎜で撮ってみました。やはり難しいレンズでした。
Blog03Blog04
フリースタイルオープンでは、予選ラウンドが行われ上位5チームが決勝ラウンドへ進みました。予選3位の宇佐美泰徳&USAMINBOLTチームは決勝で33.57ポイントを加算してトータル64.80ポイントで3位に入りました。予選2位の新井梨絵子&Eireチームは決勝で32.03ポイントを加算しトータル65.73ポイントで2位に入りました。予選1位の小林晴美&リボンチームは決勝で34.39ポイントを加算しトータル68.39ポイントで優勝を飾りました。
Blog05Blog06
エキスパートディスタンスでは、予選ラウンドが行われ上位5チームが決勝ラウンドへ進みました。予選2位の後藤佐智子&NIELチームは決勝で30ポイントを加算してトータル85ポイントで3位に入りました。予選3位の野澤勲&ビオラチームは決勝で39ポイントを加算しトータル93ポイントで2位に入りました。予選トップの真下将人&パーシーチームは決勝で31ポイントを加算しトータル95ポイントで優勝を飾りました。8月は大会がありませんが9月から毎月開催されます。次回はオータムコンペを秋ヶ瀬公園で開催されますので奮ってご参加下さい。











2017年6月 9日 (金)

2017WC 第10回アジア選考会

Blog01Blog02
 去る、6月3日(土)に、さいたま市桜区にある秋ヶ瀬公園希望の国グラウンドにおいて、2017ワールドチャンピオンシップ第10回アジア選考会が開催されました。朝から晴天となり風もなくて絶好のコンディションとなりました。スポーツ部門、オープン部門、マイクロ部門とそれぞれ上位チームがアメリカ行きの切符を手にしました。エキスパートを除いた通常の大会も開かれました。参加チームは幾分少なかったですが、年に一度のUSコートに悪銭苦闘しているチームが続出しました。しかし真っ直ぐ飛ばすのはなかなか難しいことを実感したのではないでしょうか。
Blog03Blog04
 アメリカからピーター・ブルームが来日し、大会を盛り上げました。開会式には、ピーターが、また日本に来れたことを嬉しく思う、大会を楽しんで欲しいと挨拶がありました。開会式の後には、選考会に出場するチームのミーティングが行われ、各々が熱心に聞き入っていました。大会はエキスパートスポーツから始まりました。
Blog05Blog06
 エキスパートオープンでは、上位3チームがアメリカ行きの切符を手にしました。難波輝一&Almaチームが、トータル85.0ポイントで3位に入りました。福田敏光&JAZZチームが、トータル88.5ポイントで2位に入りました。垣内理&KIDチームが、トータル89.5ポイントで見事、2年連続優勝を飾りました。エキスパートスポーツでは、難波輝一&Almaチームが1位、鈴木正博&CoCoチームが2位、福田敏光&JAZZチームが3位となりました。今大会でアメリカ行きの切符を手にしたチームは、全8チームとなりました。この中でアメリカに渡ってワールドチャンピオンシップに出場するチームが輝かしい成績を収めることを期待しています。次回の大会は、7月のサマータイムコンペです、宇都宮のロマンチック村で行います。とても環境のよい処ですので、皆様奮ってご参加ください。8月は大会がありませんので、お見逃しなく。次回宇都宮でお会いしましょう。





より以前の記事一覧

その他のカテゴリー